忍者ブログ
路上観察委員会 in Dresden, Germany
Category :
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Category :
旧東独はご存知のように高らかに全員参加の労働を掲げていたゆえ、その名残で保育園が多い。今現在のドレスデンは出生率が全国でも高く、とくに我が家が住む地域は子供の数が多いので保育園は争奪戦。申請から8ヶ月待ったが、とにかくその激戦の末に長女お花坊は空きを獲得して1歳11ヶ月から、次女ゆな坊は1歳から同じ保育園に通うことになった。
先日、保護者面談というものがあり夫と担任の先生を訪ねた。最初の質問は「お花坊は両親に望まれて生まれた子ですか?」というものだった。言葉の意味は分かるが、こんな質問があるのか、とたまげてしまった。次の質問は「妊娠中、そして出産はどのようでしたか?」というもの。人生のスタート地点の背景はどうだったのか?ということを知りたいらしい。「子供のせいで…」「この子さえいなかったら…」というネガ感情があれば子供との接し方や親子関係、そして家族以外の対人関係に影響すると考えているのであろう。
偶然とはいえ、幸いにも妊娠中のトラブルもなく楽しく過ごせ、お花坊の出産のときにはクスリ漬けの24時間耐久レースだったにせよ一応自然分娩。熱望して努力した末の子というわけではないが、いいタイミングでやってきてくれた子。…他の親の回答に興味あり。
色々な家庭事情、親子関係を背景に一堂に子供たちは保育園に集まる。保育園のいいところは、そういうことを抜きに先生たちは平等に子供たちに接してくれる。保育園のポリシーにしたがって叱ってくれ、愛情をかけてくれる。もっとも、幼いうちは人間としての差はほとんどないので平等に接することは難しいことではないが。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
よよちゃんっ!
こちらにこのようなメッセージをしてよいものか、躊躇しないわけではないのですが、お久しぶりよよちゃん~!ご連絡とりたかったのよ。よろしければ、ぜひ、メールアドレスにメールいただけたらうれしいです。えりこ
糸井恵理子 2010/06/03(Thu)01:20:42 EDIT | RES
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/14 ///]
[06/08 erico]
[06/03 糸井恵理子]
[05/03 国民性による運転マナー]
[05/03 GolVarin]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
die Sonne
性別:
女性
職業:
ライター、ジャーナリスト(建築系)
自己紹介:
横浜育ち、現在ドイツのドレスデン在住。
専門分野は建築史(住宅史)。

活動
■某建築系雑誌のコレスポンダント
■ドイツ在住日本人向け情報誌ドイツ・ニュース・ダイジェストの「私の町のレポーター」のライター
http://www.newsdigest.de/news
de/content/blogcategory/115/69/

email to monsterstudio
@hotmail.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright © monster studio。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]