忍者ブログ
路上観察委員会 in Dresden, Germany
Category :
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DDRの世界 ドイツ一長いアパート

DDR時代は…」「これはDDRのものだ」という、東ドイツを意味するDDR(デーデーエール)という単語をよく聞く。映画「グッバイレーニン」で描かれているように統一後は西側のモノが一気に押し寄せたとはいえ、大小様々にDDRがなんとなく、且つしぶとく残っている。DDR時代の都市計画においてプラッテンバウ(Plattenbau)と呼ばれるプレハブ建築は60年代以降のDDRを象徴する建築であり、都市景観を形成する上で重要であった。しかし、建設から40年以上が経ち、順次リノベされているが、その一方で経年変化のためにみすぼらしい図体を晒しているものも多く、そのいくつかはすでに空き家になっている。2006年がドレスデン建都800年ということもあり、聖母教会の完成を筆頭に町中がほっくり返されて整備が進んでいるが、このところ「用無し」と判を押されたDDR時代のプラッテンバウが取り壊しの憂き目にあっている。次々と新しくきれいになっていく中で取り残されていたとはいえ、いざ取り壊し工事がはじまると「ああやっぱり」と寂しそうに見る年配の市民がちらほら。
そのプラッテンバウの中でも飛びぬけて巨大なものが、ドレスデン中央駅から北に伸びて歴史的地区に至るプラーガー通りが始まるまさに玄関口にたっている。1966年に建設され、11階建て、全長250メートルという長さはドイツ一長い。ル・コルビュジェのユニテ・ダビシオンのコンセプトに基づくDDR版である。エキスパンションジョイントなしに一気にこの長さとは、地震がない土地ゆえになせる業。DDR時代の都市計画では、中央駅の前に巨大な広場、そこから伸びるプラーガー通りの東側にこのアパート、西側には長方形と正方形の建物(現在はホテル)が幾何学模様に配置されていた。この広場は取り壊されてドイツでありきたりのガラス張りの商業建築が建てられ、DDR時代の都市計画は虫食いのように取り壊されつつある。
このアパートの脇にはコープヒンメルブラウ設計の映画館(1998)が建てられ、この映画館と、疲れ果てて横たわる巨大な社会主義時代の遺産とのコントラストが強烈だった。仮囲いができたときにはいよいよシャカ行きかと思ったが、実は全面改装するという。ドイツが誇る古都なのに、中央駅を降りたらいきなり社会主義建築に出迎えられることに最初はショックを受けたが、この巨大な老体がさっぱり新しくなってしまうことに寂しさを覚えた。
もちろん、取り壊しか保存かでしばらく議論があった。結局「文化財(Denkmal)」として指定されたため、改装されることになったのである。一番の争点は、Denkmalに指定された建築は「美しい古い街」というイメージに帰着しなくてはいけない、ということであった。現在のドイツ人の感覚からいっても、私個人の感覚から言わせてもらってもDDRのプラッテンバウはおよそ美しいシロモノとはいえない。しかし、DDR時代には政治的理由もあり、「美しい建築」だったのである。DDR時代のプロダクトのチープ感覚がノスタルジーをそそるという理由で専門店までオープンするほどブームで、その煽りを受けているとは言えないまでも、DDR時代の一つの記憶として保存されることになった。
全面改装につぎ込まれる2千4百万ユーロという巨額も話題になった。薄暗い色彩がいかにもDDRだったが、改装後は真っ白に生まれ変わった。
 
Detail Japan HP/DJ people Blog 2007年7月9日掲載/一部変更)

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/14 ///]
[06/08 erico]
[06/03 糸井恵理子]
[05/03 国民性による運転マナー]
[05/03 GolVarin]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
die Sonne
性別:
女性
職業:
ライター、ジャーナリスト(建築系)
自己紹介:
横浜育ち、現在ドイツのドレスデン在住。
専門分野は建築史(住宅史)。

活動
■某建築系雑誌のコレスポンダント
■ドイツ在住日本人向け情報誌ドイツ・ニュース・ダイジェストの「私の町のレポーター」のライター
http://www.newsdigest.de/news
de/content/blogcategory/115/69/

email to monsterstudio
@hotmail.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright © monster studio。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]