忍者ブログ
路上観察委員会 in Dresden, Germany
Category :
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Category :
 
クリスマスほど深刻ではないが、プチ家族イベントであるイースター。同居人と予定をめぐってつまらぬ諍いをして一人ドレスデンに残った私は、「チキンを丸ごと焼くから今晩はうちにおいでよ」という友人に救われた。アメリカ生活が長かった料理上手の友人は七面鳥を丸ごと焼いた経験もあるので、その調理現場に入れてもらうことにした。
スーパーの肉売り場には丸ごと一羽の七面鳥やチキンがあるのは以前から知っていたが、これらを横目に見ながら、半ば視界に入れないようにして他の肉を買っている。おカシラ付の丸ごと一匹の魚を見てもどうとも思わないのだが、鳥系の丸ごとはどうもグロテスクなイメージも手伝って手を出す気になれない。
98e871d9.jpg案の定、友人はパックに入った丸ごとチキンを買っていた。このシリーズでモモ肉やひき肉もあるので、その中では王様級とでも言おうか。「じゃ、それを洗って、塩でもんで」と言われて、流しに取り出したところで、グロテスク指数が一気に上がる。流しに伸びている様は、ピーター・ガブリエルの「スレッジハンマー」のビデオ・クリップに出てくるチキンダンス。
羽をむしられて血抜きされたものの頭と足がついたままの鶏を生物の授業で解剖したことがある。かれこれ20年前の話なのだが、その光景がリアルに思い出される。確か、肛門から上に向かってハサミを入れて内臓を痛めないように開腹していったはず。
よくよく見ているうちに、「いつも食べているモモ肉はここか」「ささみはここね」「なるほど、ここが塩焼きにして美味しい手羽なのね」と、バラで売られている鶏肉の各部位の位置関係が分かるようになると、楽しい予感がやっと出てくる。地域ごとの地図ではなく、地球儀で世界の国々で見た時の色々な驚きの発見に近い。
頭と足先と内臓が除去されているので、鶏というよりかは食材に近いはずなのだが、相変わらずキャーキャー騒いでいたら友人に叱られた。洗った後は塩を外側にも内側にもまぶして素手ですりこんでいく。
空洞になっている腹部には臭み消しのためにオレンジを詰め、続いてニンニク、玉葱、トマトなどをきっちり詰める。最後に竹串でお尻をきっちり閉じてあげる。いよいよオーブン板に乗せ、表面全体にはバターをすりつける。その周囲にはリンゴ、ジャガイモ、ズッキーニ、トマトなど好きな果物や野菜を並べ、一緒に220度程度の温度で合計30分オーブンで焼く。途中、15分くらい経ったところで生焼け状態のチキンを取り出し、オーブン板にたまっている油をチキンの上からかける。こうすると皮がパリパリになるのだそうだ。
38d7f789.jpg待つこと30分。部屋いっぱいにいい匂いが充満して、先ほどの大騒ぎはどこへやら、期待だけが高まる。こんがりと色よく焼けたチキンは圧巻で、野菜たちを従えて大御馳走の風格を漂わせている。次なる大仕事は解体作業で、それは「お父さんの仕事」。父親が切り分けているシーンは映画でも登場するが、これにも個人のセンスが問われる。骨や肉の特徴を無視するとやたらくたびれるだけ。スマートに美しく切り分ける人もいれば、生ゴミの山のように解体する人もいて、その人のある一面が見える。今回、友人が慣れた手つきで切り分けてくれた。皮はパリパリ、そして中はジューシー。大きなブツを扱ってここまで漕ぎつけたという満足感もあり、麗しい感動をおぼえる。次は自分で丸ごとチキンを買ってみようか、そういう勇気はまだかなり遠くにあるように思える。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/14 ///]
[06/08 erico]
[06/03 糸井恵理子]
[05/03 国民性による運転マナー]
[05/03 GolVarin]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
die Sonne
性別:
女性
職業:
ライター、ジャーナリスト(建築系)
自己紹介:
横浜育ち、現在ドイツのドレスデン在住。
専門分野は建築史(住宅史)。

活動
■某建築系雑誌のコレスポンダント
■ドイツ在住日本人向け情報誌ドイツ・ニュース・ダイジェストの「私の町のレポーター」のライター
http://www.newsdigest.de/news
de/content/blogcategory/115/69/

email to monsterstudio
@hotmail.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright © monster studio。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]