忍者ブログ
路上観察委員会 in Dresden, Germany
Category :
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Category :
空気はまだ冷たく冬から完全に脱してはいないが、鳥がしきりにさえずり始め、木の芽吹く気配がし、そして頬に当たる風が心持ち優しくなる頃、白アスパラガスが店頭に並び始める。言うまでもないが、缶詰ではなく生の白アスパラガスである。アスパラガスはドイツ語でSpargel(シュパーゲル)と言う。歌曲や詩にも表現されてきたように、冷たく暗く長い冬を耐えてきたドイツの人々が春の訪れを待ちわびる気持ちはとても強く、それを食卓に告げる白アスパラガスの登場は何よりも心躍る。旬のものの先陣争いが何かと多い日本とは違い、ドイツではあまりこの傾向がないが、 「王様の野菜」「棒になっている春の風」「食べられる象牙」などと表現されるように、白アスパラガスだけにはどうも大騒ぎをする。
23d67bb5.jpg店頭にはずらりとアスパラガス、それとセットでアスパラガス専用鍋、専用ピーラー、各種ソースなどが並ぶ。値段の設定は大抵太さ別であり、太いものが一番高く、細くなるにつれて安くなる。1キロ当たり510ユーロ程度。春の特別企画として一番太いものを選びたい気持ちもするのだが、リーズナブル路線を狙いたい私はいつも直径1.5センチあたりのもので手を打ってしまう。
キッチンツールの細分化は単に道具の数を増やすだけだと感じるが、アスパラガス専用鍋と専用ピーラーもその一つだというのが私の結論である。大きな鍋やパスタ専用鍋で代用できるし、専用ピーラーにいたってはジャガイモやニンジンに使用している普通のピーラーのほうがよく作業ができるほど。質実剛健なイメージのドイツ人にしては破格の浮かれぶりか。皮むきは生ゴミが大量にでる手間のかかる作業で、細くなるのを気にして表面しか剥かないと硬い繊維が食べる時に口の中に残って「材木みたい」と言われてしまう。かといってやりすぎるともったいない。経験と勘がものを言う職人技。
f25be4b1.jpg大きめの鍋にたっぷりと湯を準備するまではパスタと同じだが、それに牛乳・塩・砂糖・バターを適量加え、柔らかくなるまで約15分間茹でる。食卓でかけるソースには何種類もあるようだが、一番ポピュラーなものは卵の黄身をベースにしたドロっとしたHollandaise(オランデーズ)である。以前サンフランシスコで、新鮮なカニやエビにどろりとしたソースをかけて食べるのを見て、素材の味を引き立てる日本のあっさりとしたタレのほうが素直ではないかと感じたことがあった。またしても同じような場面に遭遇しているような気がする、つまり白アスパラガスの茹で方もソースもカロリーたっぷり、そして多少しつこい。同居人の母親は皿に盛った後、ソースとは別に仕上げとして溶かしバターをかけていた。ここまでくると、一体何を食べたいのか当初の目的がかすむ。
60a7a3ae.jpg白アスパラガスが出回って「春だ春だ」と言っていたら、語学学校の先生が「アスパラガスを収穫するのはポーランドからの労働者よ。泥だらけになるこんな汚い仕事をドイツ人はやりたがらないのよ」と言っていた。ドイツの東には国境を接してポーランドがあり、そこからヨーロッパの貧困地域が東と南に向かって広がっている。ドイツ人の春の食卓もまたポーランドからの労働者によって支えられている。白アスパラガスの季節が巡ってくるたび、なぜかこの話を思い出す。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
普通に食べて!自然に痩せる?しかも、体系は細くて維持している。
ダイエットにはいろんなやり方や方法がありますよね??でも、本当にあなたがダイエットで求めているのは、  ・自然に痩せれたら!? 健康になるために!...
URL 2007/10/25(Thu)17:04:43
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/14 ///]
[06/08 erico]
[06/03 糸井恵理子]
[05/03 国民性による運転マナー]
[05/03 GolVarin]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
die Sonne
性別:
女性
職業:
ライター、ジャーナリスト(建築系)
自己紹介:
横浜育ち、現在ドイツのドレスデン在住。
専門分野は建築史(住宅史)。

活動
■某建築系雑誌のコレスポンダント
■ドイツ在住日本人向け情報誌ドイツ・ニュース・ダイジェストの「私の町のレポーター」のライター
http://www.newsdigest.de/news
de/content/blogcategory/115/69/

email to monsterstudio
@hotmail.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright © monster studio。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]