忍者ブログ
路上観察委員会 in Dresden, Germany
Category :
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何を血迷ったのか、ショップを持ちました。
というとえらそうだけれども、海外ファッション通販サイトwajaに自身のショップを持たせてもらったのです。
その名もmonster studio、12月12日の大安にオープンです↓


http://www.waja.co.jp/waja/seller/24276.html


セレクトショップ併設の建築&デザイン系ギャラリーを持ちたいなどと言っていたのはいつの日か。
その残像がいまだに脳みそに眠っていたらしく、偶然出会ったご縁にノることにしました。

売れて欲しいのはやまやまだけれども、それよりもやはり私自身が好きなものものを探してしまった初回です。
そして、私自身の服選びの基本方針でもあるけれども、デザインと質と値段のバランスに納得がいくものをそろえてみました。

セレクトのキーワードはシック&エレガント、そしてキラリ素敵で存在感のあるもの。
世界一薄い本は、という新聞のコラムで「フランス語の謙虚な表現方法、インドの衛生学、イタリアの戦勝記、日本の政治倫理」など共に「ドイツのファッション」といわれてしまったドイツ。
たしかに、ドイツに期待されているものは刃物とか車とか洗剤とか…なにかしら機能が重視されているものばかり。
メシはまずいし、服はダサいし…「店の看板にmodeとかつけるな!」と毎回毒づく私。

歩いて20分の保育園に空きがあり、しぶしぶOKしたのが運のツキ。
毎日通っているうちに、通る途中の地区は予想以上のデザインの宝庫であることを発見。
目をつけたブランドがすべてドイツ発であることにも驚いたけれども、フランスとイタリアなどの影にかくれて存在が薄いどころか無視されていたドイツのファッション、実はかなりすばらしい。

初回は、Ana AlcazarとKonplottの2つに絞りました。
Ana Alcazarはセクシーでロマンチックでモダンでアバンギャルドな服作りで、とくにワンピースはドイツの有名な司会者やセレブのご愛用。
Konplottはドイツ育ちのギリシア人女性デザイナーがオーナーデザイナー。その繊細で芸の細かいデザインは、ニーシングだけがドイツのアクセサリーじゃないことを証明してくれます。
ドイツ国内だけでも相当な店舗数なので、いわばアガタ・パリのドイツ版といったところ。実のところ、日本の百貨店やバイヤーにまだ目をつけられていないことに驚きました。
マドンナやブリトニーが愛用者とは知りませんでした。

ここはひとつ、騙されたと思ってセレクトショップmonster studioにお越しください。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/14 ///]
[06/08 erico]
[06/03 糸井恵理子]
[05/03 国民性による運転マナー]
[05/03 GolVarin]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
die Sonne
性別:
女性
職業:
ライター、ジャーナリスト(建築系)
自己紹介:
横浜育ち、現在ドイツのドレスデン在住。
専門分野は建築史(住宅史)。

活動
■某建築系雑誌のコレスポンダント
■ドイツ在住日本人向け情報誌ドイツ・ニュース・ダイジェストの「私の町のレポーター」のライター
http://www.newsdigest.de/news
de/content/blogcategory/115/69/

email to monsterstudio
@hotmail.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright © monster studio。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]